演奏・活動・メディア記録(平成29年)

1月1日:出張演奏(伊香保温泉)
「お客様にお正月の雰囲気時を味わっていただきたい」というお考えから、ここ数年、元旦は伊香保温泉の「ホテル松本楼」さんのロビーで演奏をさせていただいております。昨年は旅行代理店のパックで宿泊されていて、偶然お会いした関西在住の知人が、「はじめちゃんに会えるかも」ということで、今年は松本楼さんをご指名で宿泊して下さいました!
1月22日:出張演奏(群馬県高崎市)
呉服店の新年会にお伺いし、演奏させていただきました。お得意様など、和服に身を包んだ方がお集まりになっておりました。この日は、声楽の方との共演です。
1月29日:出張演奏(群馬県前橋市)
「前橋まつり」に毎年参加されているお神輿の団体、「鬼若連」の新年会で演奏させていただきました。会長が中学時代の1年上の先輩で、その奥様が同級生ということで、仲良くさせていただいております。演奏中のアップの写真はなかなかないので、撮影していただいて嬉しいです。
​2月13日:出張演奏(群馬県高崎市)
NPO法人オーマイダーリンさんのご依頼をいただき、「ケアハウスきょうめ」で演奏させていただきましたさせていただきました。ブログをご覧下さい。
2月17日:ラジオ出演(エフエム桐生)
エフエム桐生の「友ラジ家」に出演させていただきました。詳細はブログをご覧下さい。
2月22日:新聞掲載(上毛新聞・桐生タイムス)
3月4日に開催する「きものでおことサロン」の記事が、上毛新聞と桐生タイムス掲載されました。
※「上毛新聞」とは、群馬県の地域新聞で、「桐生タイムス」は桐生市の地域新聞です。
2月25日:ラジオ出演(エフエム桐生)
エフエム桐生の「Groovy Station」に出演させていただきました。新しいガラス張りのスタジオ「ミツバふれあいスタジオ」からの生放送でした。詳細はブログをご覧下さい。
2月27日:小学校の授業
高崎市立岩鼻小学校にお伺いし、5年生にお箏の授業をしてきました。詳しくはブログをご覧ください。また、その様子が28日の上毛新聞で紹介されました。
3月4日:きものでおことサロン
「着物で歩こう〜いいとこ巡り〜」との連動企画、「きものでおことサロン」を開催させていただきました。楽器の歴史や構造、演奏曲目の解説などを丁寧にすることを心がけ、集まった方に邦楽のことを少しでも楽しんでいただけたのではないでしょうか。詳しくはブログをご覧下さい。
​また、3月6日の「桐生タイムス」に紹介されました。事前の記事を掲載していただき、さらに報告の記事もと、とてもありがたいです。
3月20日:ラジオ出演
ラジオ高崎のAmore Cantare Mangiareに出演させていただきました。4月12日開催の「音が繋ぐ世界〜春と群馬をうたう〜」をはじめとする近々の演奏予定の告知などをさせていただきました。また、同番組のパーソナリティーの山田由紀子さんはオペラ歌手でもあり、西洋の音楽から日本文化の素晴らしさに気づき、その継承に努めていらっしゃいます。そんなことから、音楽家同士の共通の感覚や、日本文化について語りました。
​※再放送が、3月26日です。
3月21日:新聞掲載
地元の「上毛新聞」に、「音が繋ぐ世界〜春と群馬をうたう〜」を掲載していただきました。
3月30日:訪問演奏
前橋市の介護付有料老人ホーム「藤和の杜」にお伺いし、演奏させていただきました。演奏中からメロディを口ずさむ方がいらっしゃったり、また終演後には楽器の周りに多くの方が集まって下さったりと、利用者の方に楽しんでいただけました。この「藤和の杜」は、木を使ったシックな内装で、部屋も広々としており、とても暖かい雰囲気の老人ホームです。
4月8日:セントポールズサロン銀座
 東京銀座にある、「セントポールズサロン銀座」は、私の母校である立教大学の有志の方が設立した、プライベートサロンです。店内は立教グッズや大学などの写真にあふれており、スタッフも現役の立教大学の学生さんがいます。そこで尺八の方と演奏させていただきました。卒業以来久しぶりに友人にも再会でき、貴重な時間となりました。お正月の演奏の依頼も頂戴しました!
4月12日(水):音が繋ぐ世界〜春と群馬をうたう〜
満開の桜の中、前橋市小相木町の「COSMIC cafe & restaurant」にて、「音が繋ぐ世界〜春と群馬をうたう」を開催させていただきました。共演は、ソプラノ高橋季絵さん、ヴァイオリン大竹温子さんです。詳しくはブログをご覧下さい。
4月15日:山名八幡宮例大祭
高崎市にある山名八幡宮の例大祭で演奏させていただきました。例大祭の一環として「山名茶会」が開かれ、そのBGM的な演奏です。桜が散り始め、桜吹雪が舞う、この時期だけしか見ることができない、素晴らしい雰囲気の中での演奏でした。
4月15日:出張演奏
ロータリークラブ地区大会のパーティーで演奏させていただきました。ソプラノ・フルート・ピアノの方と共演でした。
4月16日:陽春に想ふ
伊香保温泉にある、「竹久夢二伊香保記念館」にて、演奏させていただきました。詳しくはブログをご覧になってください。なお、本コンサートのつき、上毛新聞さんが記事を掲載して下さいました。
4月29日:宝徳寺着物ショー「華なれば」
群馬県桐生市の古刹、「宝徳寺」は、美しい紅葉や牡丹の花、本堂前の石庭、さらには個性的な御朱印などで県内外に多くのファンがいらっしゃいます。そんなお寺の本堂で着物ショーが開催されました。「昭和の日」にちなんで「昭和」をキーワードに、振り袖や小紋にアンティーク、七五三に花嫁花婿など、計22名のモデルさんが着物でウオーキング。花嫁さんの早着替えも披露されました。そのBGMの生演奏を担当させていただきました。150名近いお客様でいっぱいの本堂に、美しい着物が次々と披露され、素晴らしい時間となりました。
5月3日:観翠会(高崎白衣観音)
昨年に引き続き、日本文化を気軽に体験できる「観翠会」が開催されました。お抹茶・煎茶道・香木・写経・いけ花・だるまの絵付け・上毛カルタなどの体験ができ、もちろんお箏の体験ブースを担当しました。1日で合計20名弱の方に体験していただき、中にはイタリア人の方もいらっしゃいました。
​※写真は、ブースを手伝ってくれた人との一時です。
5月14日:邦楽のつどい
前橋市文化協会が毎年開催している「邦楽のつどい」に出演しました。親師匠の社中の一員として、「八千代獅子編曲」の十七絃を担当しました。
 
5月21日:出張演奏
高崎市にオープンするカフェとインテリアショップのパーティーで演奏させていただきました。駐日デンマーク王国大使も参加。詳しくはブログをご覧になって下さい。
5月24日:出張演奏
高崎市新町の「ウッディタウン高崎南」で演奏させていただきました。詳しくはブログをご覧になって下さい。
5月27日:群馬校友の集い
母校立教大学の、群馬県内の校友の集いが行われ、オープニングで演奏をさせていただきました。
校友会のホームページでも紹介されております。「立教大学卒業生で箏曲家は一人かも」とお話ししたら、なんと岡山にいらっしゃるという情報が!お会いしたいですね。
5月30日:ラジオ出演
まえばしCITYエフエム(M-Wave)の「ひるどき845カフェ」に出演させていただきました。「地歌箏曲を愉しむ」のPRがメインでした。パーソナリティーの方が知り合いのために、声をかけていただきました。地域のコミュニティエフエムならではです。
6月3日:ワークショップ
お箏を触ったことがない、興味がある、そんな方向けに、ワークショップを開催いたしました。詳しくはブログをご覧になって下さい。
6月7日:出張演奏
「広瀬川アート散歩」のレセプションで演奏をさせていただきました。このイベントは、前橋西ロータリークラブが主体となって行っております。私も実行委員を務める「まえばし紫陽花フェスティバル」にもご協力していただいているイベントというご縁でお伺いいたしました。
6月11日:ラジオ出演
まえばしCITYエフエムに出演させていただきました。今回は、ショッピングモール「けやきウオーク」内のスタジオからでした。詳しくはブログをご覧下さい。
6月18日:地歌箏曲を愉しむ
「地歌箏曲を愉しむ〜古典文学を巡る〜」の第一回公演が無事に終了いたしました。​詳しくはブログの記事をご参照下さい。
6月30日:ラジオ出演
まえばしCITYエフエムの「ひるどき845カフェ」にレギュラーゲストとして出演させていただきました。今回を含めて、全5回の出演予定です。今回は、お箏やお三味線の素材についてお話をさせていただき、また使っていない楽器などがありましたら、再利用できる可能性があることなども、話題となりました。
​6月30日:紫陽花音楽会
まえばし紫陽花フェスティバルの一環として開催された「紫陽花音楽会」に出演いたしました。フェスティバルの実行委員も兼ねているので、段取りや運営の方も担当させていただきました。アコーディオン奏者のRinnちゃんや、前橋マンドリン楽団、群馬おきりこみ合唱団にもご出演いただき、前橋の地元の文化レベルの高さを実感できる音楽会となりました。
7月12日:出張演奏
全国生活研究グループ連絡協議会全国会議群馬大会「上州 かかあ天下 輝くフォーラム」にて演奏させていただきました。全国から「生活研究グループ」の方約500名の方が磯部温泉に集まる、大規模な会合です。事務局から「耳馴染みの曲を入れて」とのリクエストがありましたので、「ポップスメドレー」と題し、みなさんのよく知っている曲を4曲メドレーでお送りしました。会場のそこここから歌声が聞こえてきて、演奏者としてもうれしかったです。
7月22日:弦を爪弾く、日本を紡ぐ
高崎市の「アトリエミストラル」さんで開催された、「弦を爪弾く、日本を紡ぐ〜箏とギターで綴る古典と現代〜」に出演させていただきました。ギタ−・尺八・箏・三絃の協演です。
・会場・主催のアトリエミストラルさんのブログでの報告
​・私のブログでの報告
8月19日:和の文化のつどい
本年度の「和の文化のつどい」が開催されました。今回は、会場「臨江閣」の改修工事のこけら落としを兼ね、例年よりも盛りだくさんの内容であった様です。邦楽の舞台は、長唄・山田流・生田流合同で、「松竹梅」を演奏させていただきました。私は、親師匠の「桐の音会」の一員としての参加です。
8月24日:地歌箏曲を愉しむ
「地歌箏曲を愉しむ〜古典文学を巡る〜」の第2回公演が、前橋市敷島町の「賀門」さんにて無事に開催されました。詳しくはブログの記事をご覧になって下さい。
9月3日:伊香保で夢二をうたう
竹久夢二の誕生日、9月16日に因み、縁の地伊香保で、夢二に関係する曲を中心にお送りしました。共演は、ソプラノの高橋季絵さんと、ピアノの高橋美緒さん。詳しくはブログをご覧下さい。
メディア掲載等
「地歌箏曲を愉しむ」などを、各メディアで取り上げていただきました。
・9月8日:毎日新聞
・9月2日:桐生タイムス
​・9月9日:エフエム桐生出演
・9月15日:エフエム桐生​「友ラジ家」出演
9月10日:「地歌箏曲を愉しむ」及び出張演奏
「地歌箏曲を愉しむ〜古典文学を巡る」第3回公演を、前橋市西大室町の観昌寺で開催させていただきました。
また、この日は前橋市清里町の特別養護老人ホーム清里荘にもお伺いし、出張演奏させていただきました。
​詳しくはブログをご覧下さい。
9月16日:秋の邦楽演奏会2017
前橋市の中心市街地を流れる広瀬川。そのほとりに昭和の空気が流れる登録文化財「広瀬川美術館」があります。柔らかな日差しが差し込む空間で、「秋の邦楽演奏会2017」に出演させていただきました。詳しくはブログをご覧下さい。
9月23日:「地歌箏曲を愉しむ〜古典文学を巡る〜」
6月から開催して参りました、「地歌箏曲を愉しむ〜古典文学を巡る〜」が、桐生で最終公演となりました。今までの日々を思い出し、感極まりそうになってしまいました。ブログをご覧下さい。
9月28日:「日本文化体験」講習
群馬県立中央中等教育学校を訪問し、「日本文化体験」講習を行ってきました。希望する生徒さんには、演奏もしていただきました。詳しくはブログをご覧になって下さい。
11月25日:「音の出会い〜フルートと和楽器の共演」
「第3回前橋まちなか音楽祭」の一環として、「音の出会い〜フルートと和楽器の共演」に出演させていただきました。
共演は、フルートの羽鳥美紗紀さんです。詳しくはブログをご覧になって下さい。
371-0017前橋市千代田町4-13-8
電話:027-212-7284
FAX:027-212-7494
info.hajimechan@gmail.com

© 2023 by Tyler Reece. Proudly created with Wix.com